ブルースクリーンが発生する場合の完全メモリダンプ の取得方法(Windows 7 / 8 / 8.1 / 10)

 

記事一覧: レポート取得

 
 
 

ブルースクリーンが発生する場合の完全メモリダンプ の取得方法(Windows 7 / 8 / 8.1 / 10)

"レポート取得"へ戻る
更新日: 2020年06月16日 Article ID: 10659
 
 
 
 

カスペルスキー製品をインストール後、OS(オペレーションシステム)が クラッシュ して「 ブルースクリーン 」が表示される場合があります。

ブルースクリーンが表示される場合、コンピューター上のソフトウェアやドライバーがカスペルスキー製品と競合している可能性があり、原因を調査するには、完全メモリダンプが必要になります。カスペルスキーのテクニカルサポートから完全メモリダンプの取得を依頼された場合は、以下の手順で取得してください。


テクニカルサポートからの依頼がない限り、実行しないでください。



手順 1

キーボードで Win + R キーを押し、[ ファイル名を指定して実行 ] の画面を表示します。


Common_Windows_Win_and_R


手順 2

表示されたウィンドウの [ 名前 ] に [ msconfig ] と入力し、[ OK ] をクリックします。


msconfig




手順 3

[ ブート ] タブで [ 詳細オプション ] をクリックします。




手順 4

最大メモリ ] のチェックボックスを オン にし、[ 2048 ] と入力して [ OK ] をクリックします。


  



手順 5

適用 ] - [ OK ] の順にクリックします。


  



手順 6

以下の画面が表示されたら、[ 再起動 ] をクリックします。




手順 7

コンピューターの再起動が完了したら、Windows エクスプローラー を開きます。




手順 8

[ コンピューター ] または [ PC ] を右クリックし、[ プロパティ ] を選択します。




手順 9

[ システムの詳細設定 ] をクリックします。




手順 10

[ 詳細設定 ] タブで、[ 起動と回復 ] セクションの中にある [ 設定 ] をクリックします。




手順 11

[ デバッグ情報の書き込み ] 箇所のドロップダウンメニューで [ 完全メモリダンプ ] を選択し、[ OK ] をクリックします。




手順 12

以下の画面が表示されたら、[ OK ] をクリックします。




手順 13

以下の画面が表示されたら、[ 今すぐ再起動する ] をクリックします。




手順 14

ブルースクリーンが表示される問題を再現させます。

ブルースクリーンが表示されたら、コンピューターを再起動します。



手順 15

システムドライブ内の Windows フォルダ (システムドライブが C ドライブの場合は "C:\Windows") に移動し、MEMORY.DMP ファイルを見つけます。

MEMORY.DMP ファイルが完全メモリダンプです。


12402_04



手順 16

こちらのサポートページ に記載の手順で、MEMORY.DMP ファイルを圧縮します。

作成された圧縮ファイルを、テクニカルサポートから依頼された方法でテクニカルサポートへ提供をお願いします。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了