Androidスマートフォンを利用してlog.txtログを取得する方法

 

記事一覧: レポート取得

 
 
 

Androidスマートフォンを利用してlog.txtログを取得する方法

"レポート取得"へ戻る
更新日: 2018 3 12 Article ID: 13048
 
 
 
 

カスペルスキーのテクニカルサポートから、Androidスマートフォンを利用して「log.txt」ログの取得を依頼された場合には、以下の手順で取得してください。

本作業には、Windows OSが搭載されたコンピュータが必要です。


手順 1

Androidスマートフォンで設定アプリを起動し、[ 端末情報 ] をタップします。


Image: About the device



手順 2

[ ビルド番号 ] 項目を見つけ、[ これでデベロッパーになりました! ] と表示されるまで、[ ビルド番号 ] 項目を連続で複数回タップします。(ご利用端末によっては、[ その他 ] 等をタップするとその項目が表示されます)


Image: Enable the developer options menu



手順 3

設定アプリの最初の画面に戻り、[ 開発者向けオプション ] をタップします。


Image: Developer options in the Settings menu



手順 4

[ USBデバック ] を有効にし、確認画面で [ OK ] をタップします。


Image: Allow USB debugging



手順 5

こちらをクリックし 、コンピュータでADB tool (developed by Google Inc. and used on the basis of the Apache 2.0 license) をダウンロードします。



手順 6

ダウンロードしたファイルを解凍します。[ adb ]フォルダが解凍されますので、Cドライブの直下に保存します。


13048_01_jp



手順 7

Androidスマートフォンをコンピュータに接続します。Androidスマートフォン側に [ USBデバックを許可しますか? ] 等のメッセージが表示された場合には、許可してください。



手順 8

コンピュータ側のスタートメニューの検索欄で、[ デバイスマネージャー ] と入力し、[ デバイスマネージャー ] 項目をクリックします。


13048_02_jp



手順 9

デバイスマネージャーが起動します。ご利用Androidスマートフォン名の項目が存在することを確認します。


13048_03



手順 10

ご利用Androidスマートフォンのサポート窓口へお問い合わせの上、Windows上でADB InterfaceとしてAndroidスマートフォンを認識するために必要になるドライバーを入手してインストールしてください。完了すると、デバイスマネージャー内に [ ADB Interface ] を含む名前の項目が表示されます。


Image: the ADB driver is installed



手順 11

コンピュータ側のスタートメニューの検索欄で [ cmd ] と入力し、[ cmd ] または [ コマンドプロンプト ] 項目を右クリックして [ 管理者として実行 ] をクリックします。ユーザーアカウント制御画面が表示された場合には、[ はい ] をクリックしてください。


Image: Windows 7 Start Menu



手順 12

コマンドプロンプトが起動します。以下の内容をコピー&ペーストしてエンターキーを押します。

cd c:\adb



手順 13

以下の内容をコピー&ペーストしてエンターキーを押します。ログの取得が開始されます。

adb logcat –v threadtime > c:\log.txt


Image: the command line window



手順 14

Androidスマートフォン上で、問題を再現させます。



手順 15

コマンドプロンプトの画面をクリックし、Ctrlキーを押しながらCキーを押します。ログの取得が終了します。



手順 16

エクスプローラを起動し、Cドライブの直下に移動します。log.txt ファイルが保存されており、これがログファイルです。カスペルスキーのテクニカルサポートへ提供してください。


Image: the C: folder window with a log file

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了