Windows 8 のステップ記録ツールでログを取得する方法

 

記事一覧: レポート取得

 
 
 

Windows 8 のステップ記録ツールでログを取得する方法

"レポート取得"へ戻る
更新日: 2020年02月28日 Article ID: 9356
 
 
 
 

Windows 8 に搭載されている「 ステップ記録ツール 」を使用することで、すべてのユーザー操作を記録できます。

※ セキュリティ保護のため、パスワードなどの機密性の高い情報は含まれません。


問題を解決する為に、カスペルスキーのテクニカルサポートが収集および提供をお願いする場合があります。



ステップ記録ツールを使用して操作を記録する方法



手順 1

マウスポインターを画面の右上隅に移動し、右側に表示されたバーで [ 検索 ] をクリックします。




手順 2

検索バーに「 psr 」と入力し、検索結果として表示される [ ステップ記録ツール ] をクリックします。




手順 3

ステップ記録ツールユーティリティが起動します。右側で、[ ▼ ] をクリックし、[ 設定 ]を選択します。




手順 4

保存する最新の取り込み画像数 ] の数値を [ 100 ] に変更し、[ OK ] をクリックします。




手順 5

記録の開始 ] をクリックします。




手順 6

問題を再現させます。

記録中にコメントを追加することもできます。コメントを追加するには、[ コメントの追加 ] をクリックします。



表示された画面で文字を入力することで、コメントを追加できます。完了したら [ OK ] をクリックします。




手順 7

問題の再現が完了したら、[ 記録の停止 ] - [ 保存 ] の順にクリックします。




手順 8

名前を付けて保存 ] 画面が表示されたら、保存場所 / ファイル名を指定して [ 保存 ] をクリックします。



以上で操作の記録が完了です。

保存されたファイルを、カスペルスキーのテクニカルサポートから依頼された方法で提供をお願いします。

 
 
 
 
 

保存された内容を表示するには

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了