定額制サービスに関するエラーが表示される場合

 
 

定額制サービスに関するエラーが表示される場合

"アクティベーションエラー"へ戻る
更新日: 2022年05月04日 Article ID: 10987
 
 
 
 

カスペルスキー製品のサブスクリプションをカスペスルキーストアではなくサードパーティのサービスプロバイダーから購入した場合、サブスクリプションは自動で更新されます。プロバイダーに連絡することで、サブスクリプションを管理できます。

[ サブスクリプションのステータスの更新 ] オプションを使用してサブスクリプションのステータスを確認すると、以下のエラーが表示される場合があります:

  • 「アクティブなサブスクリプションキーは最新です」
  • 「サービスプロバイダーがサブスクリプションをアクティブ化していません。あとでサブスクリプションのステータスを更新するか、サービスプロバイダーに連絡してください」
  • 「サブスクリプションの有効期限が切れました。別のアクティベーションコードを入力してください」

ライセンスの更新時に予備のコードとしてサブスクリプションの使用を試みた場合にも、サブスクリプションステータスの更新エラーが表示されることがあります。

 
 
 
 
 

原因

 
 
 
 
 

解決方法

 
 
 
 
 

解決しない場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了