インストールエラー「 エラー 27300 」

 
 

インストールエラー「 エラー 27300 」

"インストールエラー"へ戻る
更新日: 2021年01月27日 Article ID: 14829
 
 
 
 

カスペルスキー製品のインストール中に、”エラー 27300” または ”Error 27300” と記載されたエラー画面が表示される場合があります。この画面には、「 エラーコード 」と「 原因のドライバー 」の情報が含まれています。

下記の画像の場合、エラーコードは「 2147024770 」、原因のドライバーは「 klim6.sys X64 NT602 」です。


Error 27300 when installing a Kaspersky application


解決方法

表示された「 エラーコード 」と「 原因のドライバー 」の情報を下記表と照らし合わせ、対応する解決策を実行してください。
完了後、PC を再起動してから、もう一度カスペルスキー製品のインストールをお試しください。

エラーコード ドライバー Solution

2147024891

2147023828

2147024894

mklif.sys

klhk.sys_x64

  1. 他社製ウイルス対策ソフトウェアなどの 競合するソフトウェア がインストールされている場合は、アンインストールしてください。方法は こちらのサポートページ をご参照ください。
  2. 完全にアンインストールするツール を使用し、PC 内のカスペルスキー製品、またはカスペルスキー製品の関連ファイルを完全に削除してください。
2146500025 klim6.sys
  1. Microsoft のフォーラム(英語) に記載の方法で、OS の設定でドライバーのデジタル署名の検証を無効にします。
  2. カスペルスキー製品をインストールしてから、有効に戻します。

2147023836

2147024809

2147023170

2147024864

2147023824

その他

klim6.sys

klkbdflt2.sys

-

-

klim6.sys

その他

完全にアンインストールするツール を使用し、PC 内のカスペルスキー製品、またはカスペルスキー製品の関連ファイルを完全に削除してください。

2146500043 mklif.sys

ARM ベースの PC をご利用の可能性があります。ARM ベースの PC にはインストールできません。詳細は Microsoft 社のサポートページにある Windows 10 ARM ベースの PC を実行する際の制限事項 をご確認ください。

2147024770
536870329

-

Windows Update を全てインストールしてください。OS が Windows 10 の場合は、Microsoft の Web サイト にアクセスして [ 今すぐアップデート ] をクリックします。

2147416359

-

  1. コントロールパネルで [ 管理ツール ] - [ サービス ] の順に移動します。
  2. リストに [ Network Setup Service ] 項目があり、スタートアップの種類が [ 手動 ] に設定されているか確認します。設定されてなかった場合:設定を変更してコンピューターを再起動してから、もう一度カスペルスキー製品のインストールを試します。設定されていた場合:そのサービスが破損している可能性があります。OS の再インストールを行うことを推奨します。
2147418113
1906441222
-
  1. こちらのサポートページ の手順で PC をセーフモードで起動します。
  2. コマンドプロンプト を起動します。
  3. 以下の内容をコピー&ペーストして実行します。
net stop cryptsvc
ren %systemroot%\system32\catroot2 catroot2_old
net start cryptsvc

解決しない場合

テクニカルサポートへお問い合わせください。お問い合わせの際には、発生している問題について詳しく記載してください。

お問い合わせの際には、下記の情報を取得して添付してください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了