エラーの解決方法 :「 暗号化された接続が確立されたドメインに対する信頼性を保証できません 」または「 証明書の検証時に問題が発生しました 」

 
 

エラーの解決方法 :「 暗号化された接続が確立されたドメインに対する信頼性を保証できません 」または「 証明書の検証時に問題が発生しました 」

"その他のエラー"へ戻る
更新日: 2021年06月02日 Article ID: 12489
 
 
 
 

対象製品 :

  • インターネット セキュリティ
  • スモール オフィス セキュリティ
 
 
 
 

暗号化された接続が確立されたドメインに対する信頼性を保証できません 」または「 証明書の検証時に問題が発生しました 」メッセージは、以下を示しています:

  • アクセスしようとしている Web サイトの証明書が本物ではない可能性がある。
  • アクセスしようとしている Web サイトへの接続が第三者に傍受されている可能性がある。
 
 
 
 

対処方法


Web サイトの安全性が不明な場合:


Web サイト上で入力したログイン、パスワード、その他の個人情報がサイバー犯罪者の手に渡る恐れがあるため、[ 切断 ] をクリックすることをお勧めします。その Web サイトは表示されません。

メッセージが表示される理由については こちら をご参照ください。


Web サイトが確実に安全であることが確認できている場合:


Web サイトが安全であると確信できる場合(銀行の公式 Web サイトである場合など)、または本製品によるメッセージの表示を望まない(暗号化された接続のスキャンの実行をしないようにする)場合:

  • 該当の Web サイトを除外リストに追加します。手順は こちら をご参照ください。
  • 暗号化された接続のスキャンを無効にします。手順は こちら をご参照ください。

保護レベルが低下するため、暗号化された接続のスキャンを無効にすることはお勧めしません。 

定期的にアクセスする Web サイトではない場合は、一度だけ Web サイトを開くことを許可できます。次回は警告が再び表示されます。詳しくは こちら をご参照ください。

Web サイトが安全かどうかわからない場合は、続行する前に OpenTip で確認できます。

"常に切断" することはできません。

 
 
 
 
 

警告メッセージが表示される理由

 
 
 
 
 

Web サイトを開くことを一度だけ許可する方法

 
 
 
 
 

暗号化された接続のスキャンを無効にする方法

 
 
 
 
 

Web サイトを除外リストに追加する方法

 
 
 
 
 

Windows 7 環境でルート証明書を更新する方法

 
 
 
 
 

メッセージが繰り返し表示される場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了