「 暗号化された接続のスキャン 」が オン の時に Web サイトが正しく表示されない

 
 

「 暗号化された接続のスキャン 」が オン の時に Web サイトが正しく表示されない

"その他のエラー"へ戻る
更新日: 2021年09月17日 Article ID: 13720
 
 
 
 

問題

カスペルスキー製品は、カスペルスキー プラグイン(ブラウザー用拡張機能)と 独自の SSL 証明書を使用し、暗号化された接続のスキャンを行います。この SSL 証明書を使用して暗号化されたトラフィックの復号化が行われますが、一部の Web サイトまたは Microsoft Outlook などのアプリケーションのトラフィックを復号化する際にエラーが発生する場合があります。


原因

次の理由でエラーが発生する場合があります:

  • ウェブサイトの特性 
  • 別のフィルタリングアプリケーションを使用している
  • カスペルスキーアプリケーションのエラー 
  • その他の理由 

解決方法

ブラウザーで開いた Web サイトのトラフィックを復号化する際にエラーが発生した場合、除外リストに Web サイトを追加するように求める通知画面が表示されます。

通知画面では次の操作を行うことができます:

  • 通知を無視する:セキュリティーを保った状態での Web サイトへのアクセスを諦めます。自動で Web サイトへのアクセスが試みられますが、正しく表示されない場合があります。
  • 除外リストに追加する:カスペルスキー プラグイン を使用して Web サイトの URL がアンチウイルスデータベースと照合されます。Web サイトが安全と判断された場合はスキャンせずに開かれ、除外リストに追加されます。その Web サイトに対しては暗号化された接続のスキャンが行われず、エラーメッセージも表示されなくなります。 

信頼でき頻繁にアクセスする Web サイトのみを除外リストに追加してください。Web サイトが安全かどうかわからない場合は、その Web サイトを OpenTip でスキャンして安全性を確認してから除外リストに追加してください。

除外リストに追加を行った場合で、ブラウザー に カスペルスキー プラグイン がインストールされていない場合、除外リストに追加した Web サイト上で次の保護機能が機能しません:
ウェブ保護 / バナー広告対策 / ネット決済保護 / Web トラッキング防止 / 危険サイト診断 / 保護者による管理
信頼できる Web サイトのみを除外に追加することを推奨します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了