「 暗号化された接続のスキャン 」が オン の時に Web サイトが正しく表示されない

 
 

「 暗号化された接続のスキャン 」が オン の時に Web サイトが正しく表示されない

"その他のエラー"へ戻る
更新日: 2020年03月17日 Article ID: 13720
 
 
 
 

カスペルスキー製品は、カスペルスキー プラグイン(ブラウザー用の拡張機能)と 独自の SSL 証明書を使用し、暗号化された通信を複合化してスキャンを行います。

複合化する際にエラーが発生した場合、除外リストに Web サイトを追加する ように求める通知が表示されます。

  • 通知を無視した場合:接続が切断されます。Web サイトは表示されません。
  • 除外リストに追加した場合:カスペルスキー プラグイン を用いて定義データベースの情報を元に Web サイトの安全性がチェックされ、安全な場合には Web サイトが表示されます。

除外リストに追加した場合でも、ブラウザーに カスペルスキー プラグイン がインストールされていない場合、除外リストに追加した Web サイト上で以下の保護機能が機能しません。  
 > ウェブ保護 / バナー広告対策 / ネット決済保護 / Web トラッキング防止 / 危険サイト診断 / 保護者による管理

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了