カスペルスキー製品によって特定の Web サイトがブロックされる または 一部が表示されない

 
 

カスペルスキー製品によって特定の Web サイトがブロックされる または 一部が表示されない

"その他のエラー"へ戻る
更新日: 2021年09月17日 Article ID: 15335
 
 
 
 

対象製品:

  • インターネット セキュリティ
  • スモール オフィス セキュリティ
 
 
 
 

問題

Web サイトへアクセスしようとすると、"信頼済みでない Web サイトの閲覧がブロックされました" または "危険な Web サイトの閲覧がブロックされました" と表示される場合があります。


原因

カスペルスキー製品は、Web サイトへのアクセスをブロックする場合があります。カスペルスキー製品によって Web サイトがブロックされる または 一部が表示されない場合、次の理由が考えられます:

  • Web サイトにフィッシングリンク / 悪意のあるコード / その他の脅威が含まれている
  • Web サイトに特定のユーザーにとって不適切なコンテンツ(アダルトコンテンツ)が含まれている(保護者による管理が有効になっている場合、そのような Web サイトはブロックされます)
  • Web サイトの証明書の問題
  • 脅威とは関係ないその他の問題
ブロックされている Web サイトの所有者様の場合には、こちらのサポートページ に記載の内容もご確認ください。

解決方法

Web サイトに脅威が含まれていることを示す通知画面が表示されている場合は、下記に記載されている手順に従って Web サイトを開けるようにすることはおすすめしません。
  • 該当の Web サイトが HTTPS 形式の Web サイトの場合は、暗号化された接続のスキャン機能によるスキャンから除外する設定を行います。設定手順は こちらのサポートページ をご参照ください。
  • Web トラフィック内へスクリプトを埋め込む機能を無効にします。無効にするには:[ 設定 ] 画面を開き、[ ネットワーク設定 ] 画面で [ Web ページと連携するため Web トラフィック内にスクリプトを埋め込む ] 項目を オフ にします。次に、[ 続行 ] - [ 保存 ] - [ はい ] の順にクリックします。
  • カスペルスキー VPN セキュアコネクション がインストールされている場合は、無効にしてみてください。
  • 銀行または支払いページで問題が発生した場合は、保護されたブラウザーでその Web サイトを開かないように設定します。手順は こちらのサポートページ をご参照ください。
  • OpenTip を使用して該当の Web サイトの安全性を確認します。安全であると判断された場合には、こちら の手順で該当の Web サイトを [ 信頼する Web サイト ] として登録します。
  • カスペルスキープラグインがインストールされ、ブラウザー上で有効になっていることを確認します。手順は こちらのサポートページ をご参照ください。

解決しない場合

  • コミュニティー 上で、同じ問題に関するトピックが存在しないか および 解決方法が掲載されていないかご確認ください。コミュニティーは、ユーザー様同士で自由にやり取りして頂ける場所です。
  • 解決しない場合は テクニカルサポート へお問い合わせください。
 
 
 
 
 

"信頼する Web サイト" として Web サイトを登録する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了