定義データベースをアップデートできない場合の解決方法

 
 

定義データベースをアップデートできない場合の解決方法

"アップデートエラー"へ戻る
更新日: 2021年06月21日 Article ID: 13285
 
 
 
 

問題

自動 または 手動で定義データベースをアップデートを実行しようとすると、次のようになります: 

  • 製品メイン画面中央の "アップデート" アイコンが赤色または黄色になる。
  • 製品メイン画面左上のアイコンがアイコンが赤色または黄色になり、警告メッセージが表示される。

The main window in a Kaspersky application with the database update issue notification

  • アップデート画面で、[ 定義データベースが長時間アップデートされていません ] などの警告メッセージが表示される。

The Databases are extremely out of date warning in the Database Update window


解決方法


手順 1. カスペルスキー製品の設定を確認

  1. こちら の手順で [ ゲームモード ] と [ バッテリー使用中はスケジュールされたタスクをスキップする ] オプションを オフ にします。
  2. こちら の手順で [ 従量制接続時に本製品によるデータ接続量を抑制する ] オプションを オフ にします。
  3. こちら の手順でプロキシサーバーの使用を 無効 にします。

手順 2. コンピューターの設定を確認

  1. こちら の手順でシステム日付と時刻が正しく設定されているか確認します。
  2. こちら の手順で [ DNS Client ] の状態が [ 開始 ] になっていることを確認します。問題がない場合には、記載されている手順で [ DNS Client ] の再起動を行います。解決しない場合は、DNS サーバーのアドレス入力も行います。
  3. こちら の手順でオペレーティングシステムのプロキシサーバー設定をリセットします。 
  4. アップデートのダウンロードに使用されるカスペルスキーサーバーにアクセスできることを確認します。確認するには、サーバーアドレスのリスト の中のいずれかのアドレスに Web ブラウザーを使用してアクセスします。正しく読み込まれカスペルスキーの Web サイトが表示される場合は問題ありません。

解決しない場合

  1. こちら の手順でエラー名を確認します。
  2. エラー名と問題に関する詳しい説明を記載し、カスペルスキーのテクニカルサポート へお問い合わせください:
 
 
 
 
 

[ ゲームモード ] と [ バッテリー使用中はスケジュールされたタスクをスキップする ] オプションを オフ にする

 
 
 
 
 

[ 従量制接続時に本製品によるデータ接続量を抑制する ] オプションを オフ にする

 
 
 
 
 

プロキシサーバーの使用を 無効 にする方法

 
 
 
 
 

エラー名を確認する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了