KLlogsGather スクリプトを使用してレポートを取得する方法(macOS)

 

記事一覧: macOS

 
 
 

KLlogsGather スクリプトを使用してレポートを取得する方法(macOS)

"macOS"へ戻る
更新日: 2021年06月03日 Article ID: 10909
 
 

KLlogsGather スクリプトのダウンロード

[ ダウンロード ] をクリックしてファイルをダウンロードしてください。

 
 
 

テクニカルサポートから KLlogsGather スクリプトを使用したレポート取得を依頼された場合は、次の手順で取得してください。

本スクリプトを実行することで、カスペルスキー製品に関連する問題を調査する際に必要となるファイル(トレースファイル / クラッシュダンプファイル / システム情報 レポート)を一括で取得できます。


KLlogsGather スクリプトを使用してレポートを取得するには:



手順 1

KLlogsGather スクリプトをダウンロードし、ダブルクリックして [ KLlogsGather ] ファイルを取り出します。


reports_10909_01



手順 2

Finder を起動して [ アプリケーション ] - [ ユーティリティ ] の順に移動し、[ ターミナル ] をダブルクリックして起動します。


reports_10909_05



手順 3

ターミナルの画面に、KLlogsGather ファイルをドラッグ & ドロップし、キーボードの [ Enter キー ] を押します。


common_10909_01



手順 4

デスクトップに [ SendToKL.zip ] ファイルが作成されるまでお待ちください。


カスペルスキーのテクニカルサポートから指定された方法で、[ SendToKL.zip ] ファイルを担当者に提供してください。

まだ問い合わせされていない場合は、こちら からお問い合わせいただけます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了