「 スクリーンショットの撮影からの保護が無効です 」と表示される場合

 

記事一覧: ネット決済保護

 
 
 

「 スクリーンショットの撮影からの保護が無効です 」と表示される場合

"ネット決済保護"へ戻る
更新日: 2020年05月15日 Article ID: 12690
 
 
 
 

対象製品 :

  • インターネット セキュリティ 17, 18
  • スモール オフィス セキュリティ 5
 
 
 
 

Windows 8 / 8.1 または Windows 10 をご利用の環境で、ブラウザー画面の右下に「 保護機能が完全には動作していません:スクリーンショットの撮影からの保護が無効です 」というメッセージが表示されることがあります。


Image: a window with a Safe Browser running error


該当する場合には、スクリーンショットの撮影をブロックする機能が、製品上で オン に設定されているか確認します。

 
 
 
 

製品上で オン に設定されてても表示される場合、どうすれば良いですか?

  • カスペルスキー製品以外のアプリケーションがハードウェア仮想化技術を使用中は、本機能を使用できません。ハードウェア仮想化技術を使用するアプリケーション(VMware など)が起動中の場合には、終了してください。
  • コンピューターがハードウェア仮想化技術をサポートしていない可能性があります。サポートしているかどうかに関しましては、コンピューターに付属の説明書、または、コンピューターのサポート窓口へご確認ください。
 
 
 
 

スクリーンショットの撮影をブロックする機能が製品上で オン に設定されているか確認するには、以下の手順を行います。


手順 1

Hypervisor を使用するすべてのアプリケーション(VMWare など)を閉じます。



手順 2

メイン画面の左下にある歯車のアイコンをクリックします。


Image: the application settings window



手順 3

プロテクション ] - [ ネット決済保護 ] の順にクリックします。


Image: the application settings window



手順 4

保護されたブラウザー上でのスクリーンショットの撮影をブロックする ] を オン にします。


Image: open the Safe Money settings window.


ご使用のコンピューターがこの機能をサポートしていない場合、このオプションは設定画面に表示されなく、メッセージを非表示にする方法はありません。


Image: open the Safe Money settings window

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了