保護されたブラウザーを実行中に信頼できないモジュールに関する通知が表示される場合

 

記事一覧: ネット決済保護

 
 
 

保護されたブラウザーを実行中に信頼できないモジュールに関する通知が表示される場合

"ネット決済保護"へ戻る
更新日: 2018 10 16 Article ID: 12693
 
 
 
 

対象製品 :

  • カスペルスキー インターネット セキュリティ
  • カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ
 
 
 
 

ブラウザーが保護されたモードで動作している際には、悪意のあるソフトウェアにより実行される可能性のある疑わしいプロセスがないかどうか、ネット決済保護機能によりスキャンが行われます。このスキャンは、悪意のあるソフトウェアからブラウザーを保護するために必要です。何か疑わしいものを検知した場合には、見つかった脅威に関する警告メッセージが表示されます。

もし警告メッセージが表示された場合には、次の操作を行ってください:


手順 1

ブラウザーを閉じます。



手順 2

定義データベースをアップデートします。手順は以下をご参照ください。



手順 3

完全スキャンを実行します。手順は以下をご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了