Tweaker(チューンナップユーティリティ)とは?

 

 

記事一覧: Windows

 
 
 

Tweaker(チューンナップユーティリティ)とは?

"Windows"へ戻る
2018 5月 10 Article ID: 2822
 
 
 
 

Tweaker は、オペレーティングシステムや特定のプログラムのプロテクション設定の調整や微細チューニングが可能な、特別なユーティリティです。たとえばシステム起動のチューニングプログラムやレジストリオプティマイザーなどの機能があります。

設定は、レジストリキーや設定ファイル値の変更により行われます。

Tweaker は、以下の操作を行うときに役立ちます:

  • コンピューターのパフォーマンスの向上
  • アプリケーションのインストール
  • インストールされたシステムに関する詳細情報の取得
  • 自動実行エレメントの管理
  • デスクトップの設定
  • 電源設定や保護設定などの管理

一方で、Tweaker はコンピューターをコントロールしてサイバー犯罪に利用される可能性があります。オペレーティングシステムやプログラムのぜい弱性を利用してサイバー犯罪者がコンピューターにアクセスし、インストールされている「Tweaker」を使って、無関係な(悪意のある)スクリプトを実行することも考えられます。

そのため、お使いのコンピューターにカスペルスキー製品がインストールされていて、脅威の処理方法が有効になっている場合は、プログラムの実行を知らせる通知メッセージに十分注意を払ってください。プログラムが勝手に起動した場合は、そのような動作をブロックすることを推奨します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了