システムの復元を無効にする方法

 

 

記事一覧: Windows

 
 
 

システムの復元を無効にする方法

"Windows"へ戻る
2018 4月 24 Article ID: 3340
 
 
 
 

システムの復元Windows の特別なオプションで、これにより、クラッシュや誤動作が発生した場合に、オペレーティングシステムを正常に動作していたときの状態に復元できます。

ところが、場合によってはシステムの復元を無効にする必要がある場合があります(たとえば、_Restore フォルダーでカスペルスキー製品によって検出された感染したファイルを削除するためなど)。システムの復元を無効にするには、次の操作を行います:

 
 
 
 
 

1. Windows 7 ユーザーの場合

 
 
 
 
 

2. Windows Vista ユーザーの場合

 
 
 
 
 

3. Windows XP ユーザーの場合

 
 
 
 
 

4. システムの復元を無効にした後で行うこと

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了