カスペルスキー セキュリティ スキャン 4.0 の使用許諾契約書(EULA)

 

 

Kaspersky Security Scan 4.0

 
 
 

カスペルスキー セキュリティ スキャン 4.0 の使用許諾契約書(EULA)

"概要"へ戻る
2016 8月 31 Article ID: 12495
 
 
 
 
KASPERSKY LAB 製品に関する使用許諾契約書
 
お客様への法律上の重要なお知らせ:本ソフトウェアのご使用を開始される前に、以下の契約書を注意深くお読みください。
 
お客様がライセンス契約ウィンドウの[同意する]ボタンをクリック、または対応する記号を入力した時点で、この契約条件に拘束されることに同意したことになります。当該行為はお客様の署名を示すものであり、お客様は本契約に拘束され、その当事者となることに同意し、また、本契約が署名入り契約文書と同様の執行力を持つことに同意するものとします。本契約の諸条件に同意されない場合は、本ソフトウェアのインストール作業を中断し、本ソフトウェアをインストールしないでください。また、本ソフトウェアを使用しないでください。
 
ライセンス契約ウィンドウの[同意する]ボタンをクリックするか、または対応する記号を入力すると、本契約の契約条件に従って本ソフトウェアを使用する権利を得られます。
 
1. 定義
1.1. 本ソフトウェアとは、ソフトウェア、関連資料およびこれらのアップデートを意味します。
1.2. 権利者(独占的であるか否かを問わず、本ソフトウェアに関するすべての権利の所有者)は、ロシア連邦法に基づいて設立された企業、AO Kaspersky Lab を意味します。
1.3. 端末とは、本ソフトウェアをインストールまたは使用するハードウェアを意味し、サーバー、パソコン、ノート PC、ワークステーション、個人用デジタル機器、スマートフォン、ハンドヘルド装置、その他、本ソフトウェアが対応する電子装置を含みます。
1.4. エンドユーザー(お客様)とは、自身のために本ソフトウェアをインストールする個人または、本ソフトウェアのコピーを合法的に使用する個人を意味します。また、個人が雇用者など組織を代表して本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、「お客様」とは、本ソフトウェアをその利益のためにダウンロードまたはインストールした法人も意味するものとし、ここに、かかる法人は、個人に対しその法人を代表して本契約に同意することを承認したものとみなします。本契約の目的において「法人」とは、合名会社、有限会社、企業、協会、合資会社、合弁会社、労働組合、法人化されていない組織、政府当局を含みますがこれらに限りません。
1.5. アップデートとは、すべてのアップグレード、機能改修、パッチ適用、機能拡張、バグ修正、変更、コピー、追加、メンテナンスパックの適用などを意味します。
1.6. ユーザーガイドとは、ユーザーガイド、管理者用ガイド、リファレンスブックおよび関連する説明資料またはその他の資料を意味します。
 
2. ライセンスの付与
2.1. 権利者は、お客様に、ユーザーガイドに記載されるすべての技術要件および http://forum.kaspersky.co.jp/ に示される利用規約、本契約の諸条件の項目に従って、本ソフトウェアをテストする目的で指定された数の端末上で本ソフトウェアを(「使用」するために)保存、読み込み、インストール、実行、表示する非独占的使用許諾(「ライセンス」)を付与し、お客様はそのライセンスを受諾します。
2.2. お客様は、バックアップ目的でのみ、また合法的に所有する本ソフトウェアのコピーが紛失、破損、または使用不可能になったために差し替える場合に限り本ソフトウェアのバックアップコピーを作成する権利を有します。このバックアップコピーは、他の用途に用いてはならず、本ソフトウェアを使用する権利を失った場合や、お客様が本ソフトウェアを使用している国または地域で施行されている法令による以外の理由で、お客様のライセンスが期限切れまたは打ち切りとなった場合は、破棄しなくてはなりません。
 
3. ライセンス有効期間および終了
3.1. 本契約に同意すると、http://forum.kaspersky.co.jp/ に別段の期限が明記された場合を除き、本ソフトウェアを 2016 年 5 月 31 日まで無料で使用できます。
3.2. 権利者が保有できる法律上または衡平法上の他のあらゆる救済方法を妨げることなく、お客様が本契約の契約条件のいずれかに違反した場合、権利者は、お客様に通知することなく、ライセンスを打ち切る権利を有するものとします。
3.3. お客様は、本ソフトウェアの使用、また本ソフトウェアの使用により得られたレポートその他の情報の使用にあたって、プライバシー法、著作権法、輸出管理法、わいせつ物取締法を含むがこれらに限らない適用されるすべての国際法、国内法、州法、地域および地方の法律および規制を順守することに同意するものとします。
3.4. 本契約に別段の具体的規定がない限り、お客様は本契約に基づき与えられた権利または本契約に基づく義務を移転または譲渡できません。
 
4. テクニカルサポート
4.1. テクニカルサポートは提供されません。
 
5. 情報収集
5.1. お客様は、本ソフトウェアのパフォーマンスを向上させるために、次のデータを Google Analytics に自動的に送信することに同意するものとします:
- 本ソフトウェアがインストールされた端末の一意な識別子
- 端末上での、ソフトウェアのインストールおよびアンインストールの ID
- アップデートのインストールが必要かどうかをチェックするタスクの ID およびそのタスクの完了コード
- アップデート成功の ID またはアップデートが失敗した場合のコード。
Google Analytics へのデータ転送に使用される通信は保護されます。この情報へのアクセスおよび保護は、Google Analytics サービスの利用規約に従って規制されます。
 
6. 機密保持
6.1. お客様は、特定の設計および個別のプログラムの構成を含む、本ソフトウェアおよびドキュメントが、権利者の占有する機密情報を構成することに同意するものとします。お客様は、権利者の事前の書面による合意がない場合、これらの機密情報を、いかなる形式であっても、いかなる第三者に対しても、開示、提供または取得可能な状態にしてはなりません。お客様は、これらの機密情報を保護するために必要な手段を講じるものとし、前述に限らず、本ソフトウェアおよびドキュメントまたはその一部がインターネットにアップロードされることを防ぐものとします。
 
7. 制限事項
7.1. お客様は、放棄不可能な権利を適用法で許可された場合を除き、本ソフトウェアのエミュレート、複製、貸与、レンタル、リース、販売、変更、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行ったり、本ソフトウェアまたはその一部の派生物を作成したりすることはできません。また、前述の制限事項が適用法により明示的に禁止された場合を除き、ソフトウェアの一部を可読可能な形式に変換すること、ライセンスされたソフトウェアまたはそのサブセットを第三者に譲渡すること、あるいはそのような行為を第三者に許可することはできません。本ソフトウェアのバイナリコードおよびソースコードのいずれについても、独占所有物である本プログラムアルゴリズムの再作成に使用すること、またはそのためにリバースエンジニアリングすることはできません。本書に明示されていないすべての権利は権利者またはそのサプライヤーのどちらかが保有するものとし、不正な本ソフトウェアの使用は、本契約および本契約により許諾されるライセンスの即時自動解除ならびに刑事上民事上の訴追がなされる場合があります。
7.2. お客様は、本ソフトウェアを使用する権利を第三者に譲渡またはサブライセンスすることはできません。
7.3. お客様は、本ソフトウェアを第三者に貸与、レンタル、リースしてはなりません。
7.4. お客様は、ユーザーガイドに記載される脅威の検知、ブロック、処理に使用されるデータまたはソフトウェアの作成に本ソフトウェアを使用しないものとします。
7.5. お客様が本契約の契約条件に違反した場合、権利者は、お客様のライセンスを終了し、本ソフトウェアの稼働をブロックする権利を保有することとします。
 
8. 限定保証と免責条項
8.1. お客様は、テストの目的で本ソフトウェアが既定とは異なる特別な設定で提供されることに同意するものとします。
8.2. 本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、権利者は、その使用または性能に関し言質を与えず、保証を行いません。適用法により、除外または限定が行えない範囲の保証、条件、言質、契約条件を除き、権利者およびその代理店は、第三者の権利を侵害していないこと、商品性、十分な品質、完全性、特定目的への合致性を含むが、それに限らない事柄に関し、一切の保証、条件設定、言質、契約条件設定(明示的または黙示的を問わず、また、法令、普通法、習慣、利用その他にかかわらず)を行いません。お客様は本ソフトウェアを選択したこと、また、そのインストール方法、使用方法、および得られた結果について、その性能に関し、すべての責任とリスクを負うこととします。前項の規定を制限することなく、権利者は、本ソフトウェアにはエラーがないことや、障害その他の故障がないこと、または、権利者に開示されているか否かにかかわらず、お客様の要件の一部またはすべてを満たしているかどうかについて、一切の保証を行わず、言質を与えないものとします。
 
9.免責事項
9.1. 適用法により許可される最大範囲において、権利者または代理店は、いかなる場合でも、特別的、偶発的、懲罰的、間接的または結果的ないかなる損害(利益、機密情報またはその他の情報の損失、ビジネスの中断、プライバシーの喪失、データまたはプログラムの破損、損害および損失、法的義務、誠実義務または合理的な注意義務の違反、過失、経済的損失およびその他金銭的な損失またはその他の損失による損害を含むがこれに限定されない)の可能性について通知されていたとしても、その損害の責任を負いません。ここで損害とは、本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートもしくはその他サービス、情報、ソフトウェアおよびソフトウェアを通じた関連コンテンツの提供もしくは提供不能に直接起因するもしくは何らかの形で関連して発生する損害、ソフトウェアの使用に起因するその他の損害、本契約のいずれかの条項に従ってもしくは関連して発生するその他の損害、契約違反もしくは不法行為(過失、虚偽表示、厳格責任の義務または債務を含む)、法的義務の違反または権利者もしくは代理店の保証の不履行に起因する損害を指します。
本契約の免責事項、除外事項または制限事項が適用法により除外あるいは制限不可能な場合、そのような免責事項、除外事項、または制限事項のみはお客様に適用されず、その他の免責事項、除外事項、および制限事項は、引き続きお客様に適用されるものとします。
 
10. GNU およびその他のサードパーティライセンス
10.1. 本ソフトウェアは、GNU 一般公衆利用許諾書(GPL)または同様のフリーソフトライセンスに基づきお客様にライセンスされている(またはサブライセンスされている)ソフトウェアプログラムを含む場合があります。これらのプログラムは、お客様に対し、一定のプログラムまたはその一部をコピー、変更、再配信することをその他の権利と共に許可し、またソースコードへのアクセスを許可しています(オープンソースソフトウェア)。バイナリ形式の実行ファイルで配信されるかかるソフトウェアに関し、そのライセンスで指示がある場合、ソースコードをそれらのソフトウェアを使用するお客様が利用できるようにしなくてはならず、この場合、ソースコードは source@kaspersky.com までリクエストを送付し入手するか、またはソースコードは本ソフトウェアに付属しています。オープンソースソフトウェアライセンスが権利者に対し、オープンソースソフトウェアプログラムを使用、コピー、変更する権利を提供するよう要求し、かかる権利が、本契約で認められている権利よりも許諾範囲が広い場合、かかる権利は、本書における権利および制限に対し優先するものとします。
 
11. 知的財産権
11.1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに含まれる著作物、システム、アイデア、操作方法、文書、およびその他の情報は、権利者またはその代理店の独占所有物である知的財産および重要な企業秘密の両方またはいずれかであって、また、権利者および該当する場合その代理店は、刑法および民法によって、また、ロシア連邦、EU、アメリカ合衆国およびその他の国の著作権、企業秘密、商標、特許法ならびに国際条約によって保護されることにお客様は同意するものとします。本契約は、お客様に対し、権利者やその代理店の商標や商号(「本商標」)を含む、知的財産権への権利を与えるものではありません。お客様は、商標に関する認められた慣習に従って、本ソフトウェアが生成した印刷物を商標所有者の名前などにより特定する場合に限り、本商標を使用できます。このような形で本商標を使用することにより、本商標の所有権がお客様に与えられるものではありません。権利者およびその代理店は、本ソフトウェアに関連するすべての権利、権限、および利益を所有し継続してこれを保有します。これには、権利者が行ったかまたは第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのエラー修正、拡張機能、アップデート、またはその他の修正が含まれ、また、すべての著作権、特許、企業秘密権、商標権、その他の知的財産権が含まれます。お客様による本ソフトウェアの所有、インストール、使用は、お客様に対して本ソフトウェアの知的財産権の所有権を移譲するものではなく、お客様は、本契約に明示的に規定されたものを除き、本ソフトウェアに対するいかなる権利も取得しないものとします。本契約に基づいて作成された本ソフトウェアのすべてのコピーには、本ソフトウェアに表示されるものと同じ著作権表示を行わなくてはなりません。本契約は、本ソフトウェアに対する本書に記載される以外の知的所有権をお客様に付与するものではなく、本契約に基づき付与されるライセンスは、本契約の条件に従った限定的使用権のみを提供するものであることをお客様は認めるものとします。権利者は、本契約において明示的に付与された権利以外のすべての権利を保有するものとします。
 
12. 準拠法、仲裁 
12.1. 本契約はロシア連邦の法律に管轄され、同法に従って解釈され、法の抵触に関する原則の適用は受けません。本契約は国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠せず、当該条約の適用を明示的に除外します。本契約の条件の解釈もしくは適用、または違反に起因する論争については、直接交渉により解決しない限り、ロシア連邦内の、ロシア連邦モスクワ商工会議所の国際商事仲裁裁判所によって仲裁されるものとします。仲裁人による裁定は最終的なもので、両当事者を拘束するものとし、かかる仲裁裁定は、管轄権のある裁判所により執行できるものとします。第 12 条の規定は、仲裁手続きの前、途中、後のいずれの時期においても、当事者が裁判管轄権のある法廷に衡平法での救済を求める、または得ることを阻まないものとします。
12.2. 本ソフトウェアに関連して問題が発生した際に、お客様は権利者またはその代理店にのみ直接連絡する義務を負うものとします。
 
13. 権利者の連絡先
本契約に関する質問がある場合や、何らかの理由で権利者に連絡する場合は、以下に記載する当社の顧客サービス部門まで連絡してください。
 
AO Kaspersky Lab
Bldg. 3, 39A, Leningradskoe Shosse, Moscow, 125212
ロシア連邦
メールアドレス: info@kaspersky.com
Web サイト: www.kaspersky.com
 
© 2015 AO Kaspersky Lab. 無断複写・転載を禁じます。本ソフトウェアならびに付属文書は、著作権が設定され、著作権法ならびに国際著作権条約、ならびにその他の知的所有権関連の法律ならびに条約により保護されています。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。