旧バージョンの Rescue Disk で隔離に移動されたオブジェクトを Rescue Disk 18 を使用して復元できないことに関する説明

 

Kaspersky Rescue Disk 18

 
 
 
 

旧バージョンの Rescue Disk で隔離に移動されたオブジェクトを Rescue Disk 18 を使用して復元できないことに関する説明

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年06月08日 Article ID: 14232
 
 
 
 

Kaspersky Rescue Disk 18 では、ファイルを隔離に保存するためのアルゴリズムが変更されました。これに伴い、バージョン 10.0.31.4 以前のプログラムによって隔離に移動されたオブジェクトは、Kaspersky Rescue Disk 18 を使用して隔離から復元することができません。

該当するオブジェクトを復元するには、Kaspersky Rescue Disk の 10.0.31.4 以前のバージョンを使用してください。なお、旧バージョンに関しましては配布を終了しております。以前ダウンロードされたインストールプログラムの利用をお願いいたします。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了