Kaspersky Security for Virtualization 6.0 Agentless へアップデート後にインフラストラクチャリストが表示されない場合

 

Kaspersky Security for Virtualization 6.x Agentless

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 6.0 Agentless へアップデート後にインフラストラクチャリストが表示されない場合

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2020年06月17日 Article ID: 15344
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security for Virtualization 6.0 Agentless
 
 
 
 

問題

Kaspersky Security for Virtualization Light Agent(KSV Light Agent)バージョン 4.0、5.0 または 5.1 を、Kaspersky Security for Virtualization Agentless(KSV Agentless)バージョン 5.0 以前と一緒に使用している場合、KSV Agentless をバージョン 6.0 にアップデートすると、KSV Light Agent のインフラストラクチャリストが表示されなくなる場合があります。この問題は、アプリケーションの機能には影響しません。

解決方法

下記手順で、インフラストラクチャリストを手動で入力します。

  1. KSV Light Agentで、Integration Server コンソールを開きます。
  2. [ SVM の管理 ] セクションで [ SVM の管理 ] をクリックします。

Launching SVM Management Wizard in the Integration Server administration console in Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent

  1. [ SVM の導入 ] を選択し、[ 次へ ] をクリックします。

SVM deployment in Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent

  1. [ 追加 ] をクリックします。

Adding a hypervisor in Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent

  1. 仮想インフラストラクチャの接続設定を構成し、[ 接続 ] をクリックします。

Configuring hypervisor parameters for virtual infrastructure connection in Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent

ハイパーバイザーがリストに表示されます。

List of hypervisors in Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了