ネットワークエージェント用の PDK パッチに関する同じエントリが複数存在する場合の解決方法(Kaspersky Security Center)

 

Kaspersky Security Center 12

 
 
 

ネットワークエージェント用の PDK パッチに関する同じエントリが複数存在する場合の解決方法(Kaspersky Security Center)

"その他の問題"へ戻る
更新日: 2021年05月06日 Article ID: 15477
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 13 (バージョン 13.0.0.11247)
  • Kaspersky Security Center 12 (バージョン 12.0.0.7734)
 
 
 
 

問題

データベースとパッチ名のリストに、ネットワークエージェント用の PDK パッチに関する同じエントリが複数存在する。


原因

Kaspersky Security Center は、ネットワークエージェント用に共通の PDK パッチを生成するのではなく、ネットワークエージェントがインストールされたデバイス毎にパッチを作成します。これらのパッチは、ID のみ異なります。

PDK パッチについて詳しくは、こちら をご参照ください。


解決方法

  1. 圧縮ファイル klsql2 tool をダウンロードします。
  2. 管理サーバーがインストールされているコンピューター上の任意の場所で、ダウンロードしたファイルを解凍します。
  3. テキストエディタを使用し、src.sql ファイルを開きます。
  4. SQL リクエストを次のファイルにコピーします:
  5. 管理サーバーのインストールに使用したアカウントを使用し、start.cmd ファイルを管理者として実行します。

実行結果は result.xml ファイルに保存されます。

PDK パッチの古いエントリは削除され、新しいエントリは追加されなくなります。

 
 
 
 
 

PDK パッチとは

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了