アプリケーション管理プラグインを削除する方法

 

Kaspersky Security Center

 
 
 

アプリケーション管理プラグインを削除する方法

"インストール / 削除"へ戻る
更新日: 2021年05月06日 Article ID: 9303
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 13 (バージョン 13.0.0.11247)
  • Kaspersky Security Center 12(バージョン12.0.0.7734)
  • Kaspersky Security Center 11(バージョン 11.0.0.1131)
  • Kaspersky Security Center 10 Service Pack 3(バージョン 10.5.1781.0)
  • Kaspersky Security Center 10 Service Pack 2 Maintenance Release 1(バージョン 10.4.343.0)
 
 
 
 

アプリケーション管理プラグインを削除するには:

  1. プラグインを削除する管理コンソールを閉じます。
  2. レジストリエディターを開きます。レジストリエディターを開くには、[ スタート ] - [ ファイル名を指定して実行 ] の順に選択し、[ regedit ] と入力して [ OK ] をクリックします。 
  3. 次のレジストリブランチを開きます:
    • 32 ビット OS の場合:
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\KasperskyLab\Components\28\Plugins
    • 64 ビット OS の場合:
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE \Wow6432Node \KasperskyLab\Components\28\Plugins

    管理コンソールにインストールされているすべての管理プラグインがブランチに一覧表示されます。[ DisplayName ] キーに対応する製品名が入力されています。

  4. 削除したいプラグインに対応するブランチを見つけ、[ UninstallString ] キーの値をコピーします。 

     

  5. コマンドプロンプトを開き、コピーした値を貼り付けて キーボードの Enter キーを押します。

プラグインが削除されます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了