ネットワーク上のコンピューターにインストールされた Kaspersky Small Office Security 3 Personal Computer の遠隔管理を設定する方法

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 3.0 (PC)

 
 
 

ネットワーク上のコンピューターにインストールされた Kaspersky Small Office Security 3 Personal Computer の遠隔管理を設定する方法

"管理コンソール"へ戻る
2014 7月 14 Article ID: 10482
 
 
 
 
管理コンソールは、ネットワーク上のコンピューターにインストールされた Kaspersky Small Office Security 3 Personal Computer を遠隔管理できます。

管理コンソール機能を初期設定するには:

ステップ 1:管理コンソールを起動する

  1. Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer のメインウィンドウを表示します
  2. メインウィンドウの下部にある をクリックし、クイックアクセスパネルを表示します。

  1. 管理コンソール]をクリックします。

  1. 管理コンソール]ウィンドウで、[管理コンソールの使用の開始]をクリックします。

ステップ 2:管理コンソールの管理者パスワードを設定する

プライベートネットワークで Kaspersky Small Office Security 3 Personal Computer を遠隔管理するために管理コンソールを使用する場合は、ネットワーク上のすべてのコンピューターで管理コンソールのパスワードを同一にする必要があります。管理コンソールが正常に機能するには、プライベートネットワーク内のコンピューターの名前が重複しないようにする必要があります。

  1. 管理コンソールへのアクセスが保護されていない場合は、[管理者パスワードで保護する]ウィンドウが表示されます。[パスワード]と[確認入力]にパスワードを入力します。
  2. 本製品の終了までパスワードを記憶する]をオンにします。
  3. パスワードを指定する]をクリックします。

他の機能へのアクセスがパスワードで保護されている場合、同じパスワードで管理コンソールへのアクセスを保護するには、表示されるウィンドウで[現在のパスワードを適用する]をクリックします。  

すでに管理者パスワードによる保護が設定されている場合は、表示されるウィンドウでパスワードを入力します。

ステップ 3:管理するコンピューターを検索する

管理コンソールにオフィスネットワーク内のコンピューターが表示されるようにするには、オフィスネットワークのファイアウォール設定で各コンピューターのステータス[許可するネットワーク]または[プライベートネットワーク]を設定します。Kaspersky Small Office Security 3 Personal Computer がインストールされたリモートコンピューターに接続できない場合は、ファイアウォール設定の変更が必要な場合があります。

  1. 管理コンソールの初回起動時に、コンピューターの検索が自動的に実行されます。検索を停止するには、ウィンドウ左側の[検索を停止する]をクリックします。 

選択したネットワークでコンピューターの検索を再開するには、[コンピューターを検索する]をクリックします。 

手動でコンピューターを追加する]と[全項目を削除する]を使用して、見つかったコンピューターのリストを変更できます。

  1. 管理対象のコンピューターのみを表示するには、[管理対象でないコンピューターを隠す]をオンにします。

初期設定後、ウイルスとぜい弱性のスキャンやネットワークに接続されたコンピューターの定義データベースのアップデートなどの保護タスクを遠隔管理できるようになります。 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了