Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer のデータ暗号化を使用して暗号化されたコンテナーを作成する方法

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 3.0 (PC)

 
 
 

Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer のデータ暗号化を使用して暗号化されたコンテナーを作成する方法

"データ暗号化"へ戻る
2014 4月 01 Article ID: 10690
 
 
 
 

Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computerデータ暗号化機能は、選択したドライブに暗号化されたコンテナーを作成できます。作成されたコンテナーは、Windows 標準のファイルブラウザーであるエクスプローラーでアクセスできる、仮想リムーバブルドライブとして表示されます。この暗号化された特殊なコンテナーにデータを保管することで、大切なデータを不正アクセスから守ります。

 
 
 
 
 

1.暗号化されたコンテナーを作成する方法

 
 
 
 
 

2.コンテナーの設定を変更する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了