Kaspersky Security Center 10 用の Protection Server 管理プラグインをインストールおよびアンインストールする方法

 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 | Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 用の Protection Server 管理プラグインをインストールおよびアンインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2016 6月 28 Article ID: 10708
 
 
 
 

インストール

このプラグインは、Kaspersky Security Center とハイパーバイザーが導入された SVM との接続を行います。

Kaspersky Security 3.0 Light Agent - Protection Server 管理プラグインをインストールするには、 管理コンソール のインストールされたコンピューターでファイル klcfginst.msi を実行します。

インストール後、「Kaspersky Security 3.0 Light Agent - Protection Server」がインストール済みプラグインのリスト(管理サーバーのプロパティウィンドウ)に表示されます。

アンインストール

Protection Server 管理プラグインをアンインストールするには、次の操作を行います:

  1. 管理コンソールを閉じます。

  2. スタート] - [ファイル名を指定して実行]の順にクリックします。

  3. ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスで、次の文字列を入力します:msiexec.exe /x {50B6693B-60AA-4e58-B82C-4048E184D4E8} /qb

  4. アンインストールウィザードが開始され、プラグインが削除されます。プロセス完了まで待ってから、ウィンドウを閉じます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了