Kaspersky Security for Virtualization 3.0 でハイパーバイザーにインストールできる SVM の台数

 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 | Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 でハイパーバイザーにインストールできる SVM の台数

"一般情報"へ戻る
2016 6月 28 Article ID: 10726
 
 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 は、ハイパーバイザーに SVM を導入するための次のオプションを提供しています:

  • 自立型ハイパーバイザー Microsoft Hyper-V Server または Citrix XenServer での導入。

各ハイパーバイザーは 1 つの SVM のみを搭載できます。

  • Citrix XenServer プールの一部であるハイパーバイザーでの導入。

各ハイパーバイザーは 1 つの SVM のみを搭載できます。

共有 Citrix XenServer 保管領域リポジトリには、複数の SVM を導入できます。共有保管領域にインストールされた SVM は、起動時、リソースがより多く、より負荷の少ないハイパーバイザーで動作します。SVM が CPU コア数による制限のあるライセンスを使用してアクティベートされている場合、そのハイパーバイザーのホストマシン CPU コアの数がカウントされます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了