リモートコントロールソリューションが Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows Workstations のインターフェイスにアクセスできるようにする方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for file servers)

 
 
 

リモートコントロールソリューションが Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows Workstations のインターフェイスにアクセスできるようにする方法

"設定 / 操作方法"へ戻る
2017 9月 28 Article ID: 10947
 
 
 
 

多くの場合、リモートコントロールアプリケーションを使用して接続を確立するとき、Kaspersky Endpoint Secuirty 10 for Windows のグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)にアクセスできません。GUI はマウスポインターイベントに反応しません。

原因

セルフディフェンス コンポーネントと 外部管理に対する保護 コンポーネントがアプリケーションの設定へのリモートアクセスをブロックしています。

解決方法

セルフディフェンス外部管理に対する保護 を無効にせずにアプリケーションの GUI にリモートアクセスするには、リモートコントロールソリューションの実行ファイルを 信頼リスト に追加します。

 
 
 
 
 

1.Radmin 3 を信頼リストに設定する

 
 
 
 
 

2.DameWare を信頼リストに設定する

 
 
 
 
 

3.GoToAssist Remote Support を信頼リストに設定する

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了