Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless でクラスターの仮想マシンと SVM のリストを表示する方法

 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 | Agentless

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless でクラスターの仮想マシンと SVM のリストを表示する方法

"管理方法"へ戻る
2015 12月 09 Article ID: 11134
 
 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless で、クラスターの仮想マシンと SVM のリストを表示するには、次の操作を行います:

  1. Kaspersky Security Center の管理コンソールを開きます。

  2. 管理対象コンピューター]の配下にある、[クラスターとサーバーアレイ]を選択します。

  3. 右クリックで「プロパティ」を選択して、クラスターのプロパティを開きます。

  4. 左側のフレームで、[仮想マシンのリスト]を選択します。

右側のフレームに、選択した Kaspersky Security Center クラスターの VMware ESXi ホスト上にあるすべての SVM と保護対象の仮想マシンのリストが表で示されます。

KSV30_11134_1

表には、各仮想マシン(VM)について、以下の詳細が表示されます:

  • 保護ステータス (プロテクションステータス)
  • 仮想マシン名 (仮想マシンの名前)
  • 仮想マシンのパス(仮想マシンへのパス)

仮想マシンのリストは、自動的に更新されません。[リストを更新]を使用して、表を更新します。

仮想マシンのリストを表示している間は、次の操作を行えます:

  • 仮想マシンの名前でリストをアルファベット順に並び替えます。列の見出しをクリックします。順序を逆にするには、列の見出しをもう一度クリックします。
  • 仮想マシンのプロテクションステータスで、リストをフィルタリングします。
  • 仮想マシンを名前で検索します。[検索]を使用します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了