カスペルスキー アンチウイルス 2015 でスキャンタスクを開始する方法

 

 

カスペルスキー アンチウィルス 2015

 
 
 

カスペルスキー アンチウイルス 2015 でスキャンタスクを開始する方法

"閲覧の多い記事"へ戻る
2014 6月 23 Article ID: 11233
 
 
 
 

スキャン は、悪意のあるオブジェクトを検知する上で重要なコンポーネントです。コンピューターをウイルスの脅威から保護するために、スキャンタスクを定期的に実行します。 

Kaspersky Lab のエキスパートは、以下のウイルススキャンタスクを開発しました:

  • 完全スキャン:完全スキャンは、システム全体の完全なスキャンです。既定では、以下のオブジェクトがスキャンされます:システムメモリ、起動時に読み込まれるオブジェクト、システムバックアップ、メールデータベース、ハードディスク、リムーバブルメディア、ネットワークドライブ。
  • 簡易スキャン:簡易スキャンは、起動時にオペレーティングシステムに読み込まれるオブジェクトや、システムメモリ、ブートセクターをスキャンします。
  • オブジェクトスキャン ユーザーが選択した任意のオブジェクトをスキャンします。
  • リムーバブルドライブスキャン
 
 
 
 
 

1.スキャンタスクを開始する方法

 
 
 
 
 

2.スキャン結果を表示する方法

 
 
 
 
 

3.スキャンタスクを停止する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。