カスペルスキー アンチウイルス 2015 のレポート

 

 

カスペルスキー アンチウィルス 2015

 
 
 

カスペルスキー アンチウイルス 2015 のレポート

"各種機能"へ戻る
2014 7月 08 Article ID: 11269
 
 
 
 

カスペルスキー アンチウイルス 2015 の コンポーネントによって実行される処理は、 すべてレポートに登録されます。  

レポートのオプションは、以下の方法で調整できます:

  • 緊急イベント以外の記録を有効にする:この方法は、問題解決のために詳細なスキャンレポートをテクニカルサポートによって要求された場合に役立ちます。既定では、アプリケーションコンポーネント、システムレジストリ、およびファイルシステムの緊急イベント以外は記録されません。
  • レポートの保存期間の設定を変更する:
    • 既定では、レポートは 30 日間保存されます。この期間が経過すると、レポートは削除されます。保存期間を変更したり、レポートの自動削除を無効にしたりできます。 
    • 既定では、レポートファイルの最大サイズは 1024 MB です。制限に達すると、ファイルの内容が新しい項目で上書きされます。保存サイズを変更したり、制限を無しにしたりできます。 
  • レポートを削除する:これは、全般的なレポートと、各コンポーネントのレポート(スキャンアップデート、およびシステムウォッチャー)の両方を意味します。
 
 
 
 
 

1.概要レポート

 
 
 
 
 

2.詳細レポート

 
 
 
 
 

3.レポートの設定を調整する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了