Kaspersky Endpoint Security では FTP のアクティブモードは使用できません

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations and file servers)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security では FTP のアクティブモードは使用できません

"設定 / 操作方法"へ戻る
2015 9月 25 Article ID: 12411
 
 
 
 

説明

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows Service Pack 1(以下KES10SP1)がインストールされている環境では、通常 FTP 接続においてアクティブモードは使用することができません。

FTP を使用する場合、パッシブモードを使用して接続を実施してください。


FTP 接続においてアクティブモードを使用する必要がある場合、以下の設定を実施することで、アクティブモードでも接続ができるようになります。
以下に設定手順をご説明いたします。


- 手順

注意: 本手順は、FTPの通信をスキャン対象から除外する設定となります。
        アクティブモードによる FTP 接続が可能となりますが、通信のスキャンが行われなくなりますので、設定する際はご注意ください。


1.KES10SP1 を開き、「設定」タブを開きます。

2.「プロテクション」をクリックし、右画面の「ネットワークポート」にて「設定」ボタンをクリックします。
KES10SP1_12411_01_JP

3.「FTP」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
KES10SP1_12411_02_JP

4.「保存」をクリックします。
KES10SP1_12411_03_JP


以上になります。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了