Kaspersky Security 10 for Windows Server の一時フォルダーからアップデートフォルダーに定義データベースをコピーするときの内部エラー B4X706X

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server の一時フォルダーからアップデートフォルダーに定義データベースをコピーするときの内部エラー B4X706X

"トラブルシューティング"へ戻る
2016 5月 12 Article ID: 12656
 
 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server の定義データベースのアップデートタスクが、エラー B4X706X で終了することがあります。次の項目が、Kaspersky Security のアップデートログとシステムログに表示されます:

内部タスクエラー、コード 706

原因

一時フォルダーから新しい定義データベースをコピーするプロセスで、%AllUsersProfile%\Kaspersky Lab\Kaspersky Security for Windows Server\10.0\Bases\Current フォルダーにあるいくつかのブロックされたファイルへのアクセス権がない場合があります。


解決方法

ファイルがブロックされた理由を確認するには、トレースをオンにしてエラーを再現します。カスペルスキーのテクニカルサポートへ問い合わせます。お問い合わせの際にはトレースファイルを添付し、エラーコード B4X706X を指定します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了