Kaspersky Security Center 10 のポリシーを変換する方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 のポリシーを変換する方法

"全般情報"へ戻る
2019 2月 01 Article ID: 12773
 
 
 
 
本記事は Kaspersky Security Center 10 Service Pack 3 (バージョン 10.5.1781.0) を対象とした記事です。
 
 
 
 
ポリシーとタスクの変換ウィザード を実行する前に、Kaspersky Security Center 10 のインストールパッケージからすべてのプラグインをインストールしておいてください。

ポリシーを変換するには:

  1. 管理コンソールを開きます。
  2. 管理サーバーのコンテキストメニューで、[すべてのタスク] - [ポリシーとタスクの変換ウィザード]の順に選択します。
  3. ポリシーを変換するアプリケーションを選択し、[次へ]をクリックします。
  4. 変換するポリシーを選択し、[次へ]をクリックします。
  5. 次へ]をクリックします。
  6. ウィザードが作業を完了するまで待ちます。
変換を開始する前に、古いポリシーのパスワード保護を無効にしておいてください。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了