ネットワーク攻撃防御コンポーネントを搭載した Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless の削除時のエラー

 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless

 
 
 

ネットワーク攻撃防御コンポーネントを搭載した Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless の削除時のエラー

"トラブルシューティング"へ戻る
2017 6月 21 Article ID: 13197
 
 
 
 

問題

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless 用のプラグインがインストールされている場合、ネットワーク攻撃防御コンポーネントを搭載した Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Service Pack 1 Agentless をアンインストールしようとすると、エラーが発生することがあります。

解決方法:

このエラーを回避するには、次のいずれかを試してください:

  • 管理プラグインをインストールする前に 、ネットワーク攻撃防御コンポーネントを搭載した Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Service Pack 1 Agentless を削除します。
  • ネットワーク攻撃防御コンポーネントを搭載した Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Service Pack 1 Agentless 用のプラグインを別のコンピューターにインストールして削除します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了