Kaspersky Endpoint Security 10 のリモートインストールタスクが Kaspersky Security Center 10 でフリーズする

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 のリモートインストールタスクが Kaspersky Security Center 10 でフリーズする

"その他の問題"へ戻る
2019 3 25 Article ID: 13218
 
 
 
 

管理対象デバイスからこのタスクの正常な実行に関する情報を Kaspersky Security Center 10 が受信しない場合、Kaspersky Endpoint Security 10 のリモートインストールタスクは特定のポイントでスタックすることがあります。

これは、次のいずれかの条件でネットワークエージェントなしで Kaspersky Endpoint Security 10 がインストールされた場合に発生することがあります:

  • 対象のデバイスに、管理サーバーに接続するネットワークエージェントが存在しない。
  • ネットワークエージェントを使用してインストールパッケージをダウンロードするオプションが、設定で無効になっている。

解決方法:

Kaspersky Endpoint Security 10 の正しく行うには、次のいずれかの方法を使用します:

  • リモートインストールタスクを作成する場合に、対象のデバイス上に製品とともにインストールされるネットワークエージェントを選択します(正しいバージョンのネットワークエージェントがすでにインストールされている場合は、再インストールされません)。
  • Kaspersky Endpoint Security 10 をインストールする前に対象のデバイスにネットワークエージェントをインストールし、ネットワークエージェントを使用してインストールパッケージをダウンロードするオプションがタスクの設定で有効になっていることを確認します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了