ご利用の前に(Kaspersky Rescue Disk 18)

 

Kaspersky Rescue Disk 18

 
 
 
 

ご利用の前に(Kaspersky Rescue Disk 18)

"はじめに"へ戻る
更新日: 2020年02月10日 Article ID: 14231
 
 
 
 

Rescue Disk をご利用の前に、下記の内容をご確認ください:

  • Rescue Diskは、ファイル名が ”KRD2018_Data” のフォルダを作成します。既定では、OS がインストールされているドライブの直下に作成されます(標準的な構成の場合 C ドライブ直下)。このフォルダには、定義データベース、レポート、トレース、および隔離のファイルが含まれます。必要に応じて、このフォルダを 削除 できます。
  • ドライブの空き容量が 1 GB 未満の場合、RAM 上に "KRD2018_Data" フォルダが作成されます。コンピューターを再起動すると、フォルダ内のファイルは全て削除されます。
  • Rescue Disk は、OS 上のファイルに変更を加えます。これは、OS の動作に影響する場合があることを意味します。Rescue Disk を使用する前に、OS のバックアップコピーを作成することを推奨します。
  • Rescue Disk は、Gentoo Linux に基づいて作成されています。Rescue Disk を使用する前に、ご利用のハードウェアとの互換性を確認いただくことを推奨します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了