Kaspersky Security for Virtualization 5.0 Agentless を NSX にインストールする方法

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 5.0 Agentless

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 5.0 Agentless を NSX にインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2018 10月 11 Article ID: 14606
 
 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 5.0 Agentless を NSX にインストールするには、以下の手順を行ってください。

設定は、VMware vSphere Web Client から行います:

  1. ブラウザーで [url] https://<vCenter [url] IP アドレス>にアクセスします。
  2. vSphere Web Client へのログイン]をクリックします。
  3. VMware vCenter に接続するためのユーザー名とパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

インストールを開始する前に、 エージェント仮想マシン設定で各ハイパーバイザーに対する次のパラメータを設定していることを確認してください:サービス仮想マシンとSVMのためのネットワーク、ならびにストレージの設定。
エージェント仮想マシンへのパラメータの設定の詳細に関しては、VMware製品のマニュアルをご参照ください。

 
 
 
 
 

1. Network Threat Detectionの導入するため、VMware ESXi ハイパーバイザーを準備

 
 
 
 
 

2. Guest Introspection サービスの導入

 
 
 
 
 

3. NSX for vSphere のライセンス情報を確認

 
 
 
 
 

4. NSX へサービスの登録

 
 
 
 
 

5. 登録されているサービスのリストを確認

 
 
 
 
 

6. NSXセキュリティグループの設定

 
 
 
 
 

7. NSX セキュリティポリシーの設定

 
 
 
 
 

8. File Anti-Virus用SVM の導入

 
 
 
 
 

9. Network Threat Detection用SVM の導入

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了