Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent を削除中にエラー 2318 が表示される場合の解決方法

 

Kaspersky Security for Virtualization 5.x Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent を削除中にエラー 2318 が表示される場合の解決方法

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年06月10日 Article ID: 15425
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent
 
 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 5.1 Light Agent を削除中、Internal error 2318(内部エラー 2318)と表示されて削除が失敗してしまう場合があります。


解決方法

  1. Kaspersky Security Center を開きます。
  2. オンラインヘルプ に記載の手順でアプリケーションを停止します。
  3. もう一度、削除を実行します。

解決しない場合

カンパニーアカウント 経由でカスペルスキーのテクニカルサポートへお問い合わせください。お問い合わせの際には、発生している問題について詳しく記載してください。お問い合わせの前に、こちらのページ に記載の内容をご確認の上、調査に必要となる情報の取得をお願いします。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了