Active Directory のグループポリシーを使用して Kaspersky Security 10.x for Windows Server を複数のサーバーへインストールする方法

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

Active Directory のグループポリシーを使用して Kaspersky Security 10.x for Windows Server を複数のサーバーへインストールする方法

"サービス情報"へ戻る
更新日: 2021年01月27日 Article ID: 4469
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security 10.1.2 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.1 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.0 for Windows Server
 
 
 
 

新規 または 既存の Active Directory のグループポリシーを使用し、Kaspersky Security for Windows Server を複数のサーバーへインストールできます。  

サーバーは次の要件を満たしている必要があります:

  • すべてのコンピュータが同じドメインおよび同じ組織単位(OU)内に存在していること
  • コンピュータ上の OS のシステムアーキテクチャー(32 ビットまたは 64 ビット)が同じであること 

アプリケーションのインストール元になるドメインコントローラーの管理者権限が必要です。

 
 
 
 
 

インストールの前に

 
 
 
 
 

インストール方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了