Active Directory のグループポリシーを使用して Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition をインストールする方法

 

 

Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Windows Servers Enterprise Edition

 
 
 

Active Directory のグループポリシーを使用して Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition をインストールする方法

"インストール/削除"へ戻る
2012 1月 23 Article ID: 4469
 
 
 
 

新規または既存の Active Directory のグループポリシーを使用して、複数のサーバー上に一括して Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition をインストールできます。

グループポリシー経由で Anti-Virus をインストールするサーバーの要件:

  • すべてのコンピュータが同じドメインおよび同じ組織単位(OU)内に存在していること
  • コンピュータ上の OS のシステムアーキテクチャー(32 ビットまたは 64 ビット)が同じであること

Anti-Virus のインストール元になるドメインコントローラーの管理者権限が必要です。

インストールを行う前に:

1. DNS サーバーの設定を確認します。

ping コマンドを使用して、各サーバーからドメインコントローラー、およびドメインコントローラーから各サーバへの接続を確認します。

2. インストールされている Microsoft Windows のアーキテクチャーに対応する Anti-Virus インストールパッケージの msi ファイル(\server\kavws.msi)および / または管理ツールパッケージの msi ファイル(\client\kavwstools.msi)を共有フォルダーに保存します。ドメインコントローラー上のこの共有フォルダーから、ファイルサーバー上に Anti-Virus をインストールすることになります。msi ファイルは、ドメインコントローラー上のデフォルトの共有フォルダーまたは新規に作成する共有フォルダーに保存できます。

Active Directory のグループポリシーを使用する場合、Anti-Virus および 管理ツール はデフォルト設定のみを使用してインストールされます。

インストール手順:

  1. Active Directory ユーザーとコンピューター]コンソールを開きます。 
  2. コンソールツリーから、Anti-Virus をインストールするコンピューターが属する組織単位(OU)を選んで右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
  3. グループ ポリシー]タブをクリックしたら、[新規]ボタンをクリックして新しいポリシーを作成します。新しいポリシーの名前を入力します。
  4. 新規作成したポリシーを右クリックして、[編集]をクリックします(グループ ポリシー オブジェクト エディタが開きます)。 
  5. コンピューターの構成] - [ソフトウェア インストール]の順にノードを展開します。
  6. ソフトウェア インストール] ノードを右クリックし、[新規作成] - [パッケージ] の順に選択します。
  7. ファイルを開く] ダイアログボックスで、保存した Anti-Virus または管理ツールインストールパッケージ(msi ファイル)のパスを UNC 形式で指定し、[開く]をクリックします。
  8. ソフトウェアの展開] ダイアログボックスで、[割り当て]をクリックし、[OK]ボタンをクリックします。[グループ ポリシー]ウインドウ内の結果ペインにパッケージ名が表示されます。
  9. コンピューターの構成] - [管理用テンプレート] - [Windows コンポーネント]の順にノードを展開します。
  10. コンソールツリーで[Windows インストーラー]を選択します。
  11. 結果ペイン内の[常にシステム特権でインストールする]をダブルクリックし、[有効]を選択します(このオプションは、[ユーザーの構成]ノードを使用して、グループユーザーに対しても有効にしておく必要があります)。
  12. 適用]をクリックしてから[OK]ボタンをクリックします。 
  13. グループ ポリシー]ウインドウで[OK]をクリックします。
  14. Active Directory ユーザーとコンピューター]コンソールを終了します。
  15. 以下のコマンドを実行して変更を適用します:
    • gpupdate/force - Microsoft Windows Server 2003 および 2008 の場合

グループ内のコンピューターを起動すると、ログオンの前に Anti-Virus がインストールされます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了