画面上でテキスト/Web コンソールの設定を正常に変更できたにもかかわらず、その変更内容が保存されない理由について

 

Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Servers

 
 
 

画面上でテキスト/Web コンソールの設定を正常に変更できたにもかかわらず、その変更内容が保存されない理由について

"ターミナル経由の操作"へ戻る
2011 12月 23 Article ID: 4908
 
 
 
 

関連製品:Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server

画面上で(テキストコンソールと Web インターフェイスの両方の)設定を正常に変更できたにもかかわらず、それらの変更内容が保存されない場合は、Kaspersky Administration Kit ポリシーで Anti-Virus の設定の変更が禁止されています。
 
この問題を解決するには、このポリシーを無効にするか、ポリシーで設定の変更を許可します。
 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了