画面上でテキスト/Web コンソールの設定を正常に変更できたにもかかわらず、その変更内容が保存されない理由について

 

 

Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Servers

 
 
 

画面上でテキスト/Web コンソールの設定を正常に変更できたにもかかわらず、その変更内容が保存されない理由について

"ターミナル経由の操作"へ戻る
2011 12月 23 Article ID: 4908
 
 
 
 

関連製品:Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server

画面上で(テキストコンソールと Web インターフェイスの両方の)設定を正常に変更できたにもかかわらず、それらの変更内容が保存されない場合は、Kaspersky Administration Kit ポリシーで Anti-Virus の設定の変更が禁止されています。
 
この問題を解決するには、このポリシーを無効にするか、ポリシーで設定の変更を許可します。
 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了