ネットワークエージェントがインストールされているシステムのイメージの作成方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

ネットワークエージェントがインストールされているシステムのイメージの作成方法

"ホスト端末メンテナンス"へ戻る
更新日: 2019 9 10 Article ID: 9334
 
 
 
 

本記事では下記アプリケーションに関して記載しております。

  • Service Pack 3 (version 10.5.1781.0)
  • Service Pack 2 Maintenance Release 1 (version 10.4.343)
 
 
 
 

ネットワークエージェントがインストールされているシステムのイメージを作成して他のシステムに導入する場合、ネットワークエージェントをまだ起動したことのないコンピューターでイメージを作成する必要があります。
これは、管理サーバーによるコンピューターの認識を行う際に問題が発生する事を回避するためです。

 
 
 
 
 

ネットワークエージェントをインストールしたコンピューターのイメージを作成する手順

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了