Kaspersky Security Center を使用してリモートインストールを行う際に発生した問題を解決するために必要なファイル

 

Kaspersky Security Center

 
 
 

Kaspersky Security Center を使用してリモートインストールを行う際に発生した問題を解決するために必要なファイル

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年05月06日 Article ID: 10571
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 13 (バージョン 13.0.0.11247)
  • Kaspersky Security Center 12(バージョン 12.0.0.7734)
  • Kaspersky Security Center 11(バージョン 11.0.0.1131)
 
 
 
 

Kaspersky Security Center から、Kaspersky Endpoint Security または その他のソフトウェアをリモートでインストールする際に発生した問題を解決するには、調査に必要なファイルをカスペルスキーのテクニカルサポートへ提供する必要があります。

リモートインストールタスクを実行する前に、トレースを有効にしてください。問題の再現が可能な場合は、タスクを作成する前にトレースを有効にしてください。

必要なファイル:

  • 問題が発生しているコンピューターでのリモートインストールログ(テキストファイル)。取得方法は こちら
  • 管理サーバーのトレースファイル 。ファイル名:$klserver-1093.log
  • 管理サーバーとアップデートエージェントの リモートインストーラートレースファイル (共有フォルダーからインストールを選択した場合のみ)。ファイル名:$klwinstman.log
  • 問題が発生しているコンピューターの ネットワークエージェントトレースファイル (ネットワークエージェントからのインストールを選択していた場合、または ネットワークエージェントがインストール中に突然停止した場合のみ)。ファイル名:$klnagent-1103.log
  • 問題が発生しているコンピューターのアップデートエージェントの ネットワークエージェントトレースファイル。ファイル名:$klnagent-1103.log
  • 一時インストールファイル。問題の発生しているホスト上の、システム変数 (既定では %WINDIR%\Temp) で TEMP として示されるフォルダーにある $klr*.* で始まるファイル。
  • 問題が発生しているコンピューターでのインストールログ
  • ファイル名「 KAV REMOTE Installation 」のフォルダー。問題が発生しているコンピューター上で、システム変数の TEMP パラメータの値として指定したフォルダーに作成されます。既定では %WINDIR%\Temp です。
 
 
 
 
 

Kaspersky Security Center でリモートインストールログを取得する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了