カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の便利ツールを使用する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の便利ツールを使用する方法

"各種機能"へ戻る
2014 10月 02 Article ID: 11141
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015便利ツールは、オペレーティングシステム設定を最適化したり、コンピューターの保護に関する特定のタスクを実行したりするときに使用します。カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 は、以下のツールとウィザードから構成されます: 

  • セキュリティキーボードは、オンラインバンキングや決済システムの Web サイトで入力されるパスワードや個人情報が傍受されないよう保護する機能です。
  • 隔離は、感染の可能性があるオブジェクトを移動する特別な領域です。隔離に移動される前に、ファイルを元のフォルダーに復元することができます。
  • ぜい弱性スキャンは、オペレーティングシステムの設定やコンピューターにインストールされているアプリケーションのぜい弱性を検索して取り除きます。
  • Internet Explorer 設定診断ウィザード は、 Microsoft Internet Explorer ブラウザーのセキュリティに関する設定を分析します。
  • プライバシークリーナー ウィザードは、ユーザーがシステム内で行った操作の履歴や、ユーザーの操作に関する情報収集を可能にするオペレーティングシステムの設定を検知して削除します。
  • Kaspersky Rescue Disk  は、感染した x86 互換コンピューターのスキャンおよび驚異の駆除を行います。アンチウイルス製品やユーティリテイではコンピューター上の脅威を駆除できないレベルで感染している場合に、このツールを使用します。カスペルスキーの Web サイトから Kaspersky Rescue Disk を ダウンロードできます。カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のパッケージ版を購入した場合は、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のインストールディスクをレスキューディスクとして使用できます。
  • Windows 設定診断 は、悪意のあるオブジェクトによりシステムに残された動作のトレースを除去します。
  • クラウドプロテクションは、新しい脅威に迅速に対応し、アプリケーションや Web サイトの評価に関する情報をリアルタイムで提供する機能です。
  • アプリケーションコントロール は、システムで実行中のアプリケーションの動作を監視して、アプリケーションによる様々なシステムリソースへのアクセスを制限または許可するルールに従い、アプリケーションの動作を制御します。
  • ネットワークモニター は、コンピューターのネットワークの動作に関するリアルタイムの情報を表示します。
  • レポートは、 カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のコンポーネントとタスクが実行する処理に関する情報を表示します。
 
 
 
 
 

1.Internet Explorer 設定診断ウィザードを開始する方法

 
 
 
 
 

2.プライバシークリーナーウィザードを開始する方法

 
 
 
 
 

3.Windows 設定診断ウィザードを開始する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了