地図上で許可エリアを指定する方法

地図上で許可エリアを設定し、そのエリア内にいるべき時間帯を指定できます。たとえば、平日の日中は学校、夜間は自宅、といったように設定できます。許可エリアの外に出ることが許可されていない時間帯に、お子さまが許可エリアの外に出た場合、保護者の方に通知が送信されます。

お子さまの端末がインターネットに接続されており、端末の位置情報サービスが有効になっている場合にのみ、許可エリアの外に出た場合に通知が送信されます。

許可エリアを指定するには、次の操作を行います。

  1. セーフキッズ]セクションを開きます。
  2. お子さまのプロファイルを選択します。
  3. お子さまの居場所]サブセクションを開きます。
  4. 設定]をクリックします。
  5. 居場所のみまもり]のトグルスイッチがオンになっていることを確認します。このトグルスイッチがオフの場合、オンにします。
  6. 許可エリア]セクションで、[許可エリアを追加する]をクリックします。

    既定の許可エリアが教示されている地図が表示されます。既定の許可エリアは緑色で表示されます。

  7. 許可エリアを設定するには、次の操作を行います。
    • 許可エリアを削除するには、地図をドラッグするか、地図をタップします。
    • 許可エリアのサイズを変更するには、スライダー(許可エリアを変更する)をドラッグします。

    地図の上部にある[検索]フィールドで住所を検索し、その住所のエリアを表示することができます。

  8. 次へ]をクリックします。
  9. お子さまの端末を選択します。
  10. 次へ]をクリックします。
  11. 時間帯を追加する]をクリックします。
  12. 許可エリアに適用する予定表を設定します。許可エリアを有効にする曜日と時間帯(開始時間と終了時間)を設定します。

    複数の時間帯を設定できます。

  13. 完了]をクリックします。

許可エリアの設定の説明が、[既存の許可エリア]セクションに表示されます。指定された曜日の指定された時間帯に、お子さまが許可エリアの外に出た場合、保護者の方に通知が送信されます。

ページのトップに戻る