Kaspersky Endpoint Security for Mac の基本的なトラブルシューティング手順

更新日: 2023年12月06日 Article ID: 15888
 
 
 
 
本記事の対象となるアプリケーションとバージョンを表示する
  • Kaspersky Endpoint Security 12.0.0 for Mac(バージョン 12.0.0.325)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.3.0 for Mac(バージョン 11.3.0.320)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.2.1 for Mac(バージョン 11.2.1.145)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.2.0 for Mac(バージョン 11.2.0.185)
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security for Mac を使用していて何か問題が発生した場合は、カスペルスキーテクニカルサポートに問い合わせる前に、診断を実行してご自身で問題の解決を試みることができます。トラブルシューティングの詳しい手順については、以下のフローチャートと推奨事項をご確認ください:

Kaspersky Endpoint Security for Mac のトラブルシューティングのフローチャート

 
 
 
 

ステップ 1.Kaspersky Endpoint Security for Mac を停止します

 
 
 
 

ステップ 2.Kaspersky Endpoint Security for Mac を起動します

 
 
 
 

ステップ 3.パフォーマンスに関する問題のトラブルシューティングを実行します

 
 
 
 

ステップ 4.ネットワークの問題のトラブルシューティングを実行します

 
 
 
 

ステップ 5.Kaspersky Security Center に関するトラブルシューティングを実行します

 
 
 
 

ステップ 6.トラブルシューティングを完了します

 
 
 
 
 
この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。