START:プロファイルの起動

2024年2月14日

ID 181291

プロファイルを指定して起動します(例:定義データベースのアップデート、保護機能の有効化)。

コマンド構文

avp.com START <プロファイル> [/R[A]:<レポートファイル>]

プロファイル

 

<プロファイル>

プロファイル名。プロファイルで、Kaspersky Endpoint Security のコンポーネント、タスク、または機能を指定します。利用可能なプロファイルのリストは、「HELP START」コマンドを実行して確認できます。

レポートファイルへのイベントの保存

 

/R:<レポートファイル>

緊急イベントのみをレポートファイルに保存します。

/RA:<レポートファイル>

すべてのイベントをレポートファイルに保存します。

例:

avp.com START Scan_Objects

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。