Kaspersky Endpoint Security Cloud のエディションの比較

2024年5月17日

ID 101540

Kaspersky Endpoint Security Cloud には次の 3 つのエディションがあります:Kaspersky Endpoint Security Cloud、Kaspersky Endpoint Security Cloud Plus、and Kaspersky Endpoint Security Cloud Pro。以下の表は、これらのエディションで使用可能な機能を比較しています。

機能

Kaspersky Endpoint Security Cloud

Kaspersky Endpoint Security Cloud Plus

Kaspersky Endpoint Security Cloud Pro

セキュリティ機能セット

ファイル脅威対策

はい

はい

はい

メール脅威対策

はい

(ワークステーションのみ)

はい

はい

ウェブ脅威対策

はい

(ワークステーションのみ)

はい

はい

ネットワーク脅威対策

はい

はい

はい

ファイアウォール

はい

はい

はい

ふるまい検知、脆弱性攻撃ブロック、修復エンジン

はい

はい

はい

Windows デバイスからのデータ消去

 

 

はい

接続時にリムーバブルドライブをスキャンする

はい

はい

はい

有害 USB 攻撃ブロック

 

 

はい

特別な駆除

はい

はい

はい

脆弱性診断

はい

はい

はい

Root-Cause Analysis

 

はい

はい

(Endpoint Detection and Response に含まれる)

Endpoint Detection and Response

 

 

はい

Data Discovery

 

はい

はい

Cloud Discovery:クラウドサービスの監視

はい

はい

はい

管理機能セット

Cloud Discovery:クラウドサービスへのアクセスのブロック

 

はい

はい

パッチ管理

 

はい

はい

暗号化の管理

 

はい

はい

ホスト侵入防止

はい

はい

はい

デバイスコントロール

 

はい

はい

ウェブコントロール

 

はい

はい

アダプティブアノマリーコントロール

 

 

はい

アプリケーションコントロール

 

 

はい

その他の機能

Microsoft Office 365 の保護

 

はい

はい

サイバーセキュリティトレーニング

 

 

はい

バージョン 8.0 がリリースされる前(つまり、2019 年 4 月より前)に Kaspersky Endpoint Security Cloud のライセンスを購入した場合、ソフトウェア製品には他の仕様と制限があります。

Kaspersky Next のエディションに関する情報については、Kaspersky Next のドキュメントを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。