ソフトウェアインベントリタスク

2024年5月20日

ID 154160

インストールされているアプリケーションに関する情報を取得しながらデータベースの負荷を軽減できます。これを行うには、ソフトウェアの標準セットがインストールされている参照デバイスでインベントリ タスクを実行することをお勧めします。

管理サーバーが 1 台のデバイスから受信できる実行ファイルは、最大で 150,000 個です。この上限に達すると、Kaspersky Security Center Linux が新しいファイルを受信できなくなります。

通常、一般的なクライアントデバイスのファイルの数は 60,000 を超えません。ファイルサーバー上の実行ファイルの数はそれより大きい場合があり、150,000 の上限を超えることもあります。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。