互換性のあるカスペルスキーのアプリケーションとソリューション

2024年5月20日

ID 192930

Kaspersky Security Center Linux は、以下のカスペルスキー製品の一元的な導入と管理をサポートします:

  • Kaspersky Endpoint Security for Windows 12.0 以降(ファイルサーバーをサポート)
  • Kaspersky Endpoint Security for Linux 11.2 以降(ファイルサーバーをサポート)
  • Kaspersky Endpoint Security for Linux Elbrus Edition 10 以降
  • Kaspersky Endpoint Security for Linux ARM Edition 11.2 以降
  • Kaspersky Endpoint Security for Mac 11.3 以降
  • Kaspersky Industrial CyberSecurity for Linux Nodes1.3 以降
  • Kaspersky Industrial CyberSecurity for Nodes 3.2 以降
  • Kaspersky Industrial CyberSecurity for Networks 3.2 以降
  • Kaspersky Endpoint Agent 3.15 以降
  • Kaspersky Embedded Systems Security for Windows 3.2 以降
  • Kaspersky Embedded Systems Security for Linux 3.3 以降
  • Kaspersky Security for Virtualization Light Agent 5.2 以降

製品バージョンについては、製品サポートライフサイクルの Web ページを参照してください。

既知の問題

Kaspersky Security Center Linux は、次の制限付きで Kaspersky Endpoint Security for Windows の管理をサポートします:

  • アダプティブアノマリーコントロールコンポーネントはサポートされていません。Kaspersky Security Center Linux は、アダプティブアノマリーコントロールルールをサポートしていません。
  • Kaspersky Sandbox コンポーネントはサポートされていません。
  • シームレスアップデート 機能は使用できません。

シングルサインオン(SSO)は、Kaspersky Industrial CyberSecurity for Networks ではサポートされていません。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。