対話スキームで使用される表記規則

2024年5月20日

ID 158522

下の表では、対話スキームで使用される表記規則を説明します。

表記規則

アイコン

意味

白い背景に灰色の要素を持つサーバー。

管理サーバー

明るい青の背景に青い要素を持つサーバー。

セカンダリ管理サーバー

丸角の 4 つの長方形が垂直方向に重なり合っています。

DBMS

水色のディスプレイを備えたコンピューター。

クライアントデバイス(ネットワークエージェントと Kaspersky Endpoint Security または Kaspersky Security Center Linux が管理できるセキュリティ製品がインストールされているクライアントデバイス)

明るい黄色のディスプレイを備えたコンピューター。

接続ゲートウェイ

緑色のディスプレイを備えたコンピューター。

ディストリビューションポイント

ブラウザウィンドウ。

ユーザーのデバイスにあるブラウザー

ポートを開くプロセスの名前を含む四角形。

デバイスと開いているポートで実行しているプロセス

ポートとその番号は、 Kaspersky Security Center コンポーネントと管理対象セキュリティ製品間の接続を示す線の上に記載されています。

ポートとポート番号

右向きの灰色の矢印。

TCP トラフィック(トラフィックの方向は矢印で示されます)

右向きの薄い灰色の矢印。

UDP トラフィック(トラフィックの方向は矢印で示されます)

右向きのピンクの矢印。

DBMS トランスポート

丸角の長方形。

DMZ の境界

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。