監視、レポート、監査

2024年5月20日

ID 165803

このセクションでは Kaspersky Security Center Linux の監視機能とレポート機能について説明しています。これらの機能を使用して、インフラストラクチャの状況、保護ステータス、統計情報を確認できます。

Kaspersky Security Center Linux の導入後または運用中に、必要に応じて監視とレポート機能の設定を最適な状態に編集できます。

このセクションの内容

シナリオ:監視とレポート

監視機能とレポート機能の種別の概要

ダッシュボードとウィジェット

レポート

イベントとイベントの抽出

通知とデバイスのステータス

カスペルスキーからの通知

SIEM システムへのイベントのエクスポート

オブジェクトリビジョンの管理

オブジェクトの削除

隔離とバックアップからのファイルのダウンロードと削除

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。