管理グループの作成

2024年5月20日

ID 3181

Kaspersky Security Center のインストール直後に、[管理対象デバイス]と呼ばれる管理グループが 1 つだけ管理グループの階層に含まれます。管理グループの階層の作成時に、仮想マシンおよびデバイスを[管理対象デバイス]グループに追加したり、ネストされたグループを追加したりできます。

管理対象デバイスグループに、ネストされたグループが 3 つ追加されます。追加されたグループの 1 つに、ネストされたグループが 1 つあります。

管理グループ階層の表示

管理グループを作成するには:

  1. メインメニューで、[アセット(デバイス)]→[グループ階層構造]の順に選択します。
  2. 管理グループの構成で、新しい管理グループを含める管理グループを選択します。
  3. 追加]をクリックします。
  4. 表示される[新しい管理グループの名前]ウィンドウで、 グループの名前を入力して[追加]をクリックします。

指定した名前の新しい管理グループが管理グループの階層に表示されます。

管理グループの構造を作成するには:

  1. メインメニューで、[アセット(デバイス)]→[グループ階層構造]の順に選択します。
  2. インポート]をクリックします。

新規管理グループ構造作成ウィザードが開始します。ウィザードの指示に従ってください。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。