インターフェイスの設定

2024年5月20日

ID 195133

Kaspersky Security Center Web コンソールのインターフェイスを設定して、使用している機能に応じてセクションとインターフェイス要素を表示または非表示にすることができます。

現在使用している機能に基づいて Kaspersky Security Center Web コンソールのインターフェイスを設定するには:

  1. メインメニューで、アカウント設定に移動して、[インターフェイスのオプション]を選択します。
  2. 表示される[インターフェイスのオプション]ウィンドウで、[データ暗号化と保護機能の表示]をオンまたはオフにします。
  3. 保存]をクリックします。

その後、メインメニューに[操作]→[データ暗号化と保護機能]の順にセクションが表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。